諏訪剛史の健康でsmartに生きるブログ

こんにちは!諏訪剛史です。経営者として日々ハードワークをする中で健康をより意識するようになりました。そしておしゃれなものやファッションにも興味があり、何歳になってもかっこよく生きることを心がけています!僕が意識している健康の話やおしゃれなものやファッションを発信していきたいと思います。

気分は晴れ!雨の日でもオシャレに決まるオススメ傘は?

f:id:suwaosya:20210320064537j:image

こんにちは!

 


諏訪剛史です!

 


みなさんは、雨の日にどのような傘を使っていますか。

 


洋服はオシャレにしていても、傘まではなかなか気が回らず、ついついビニール傘で済ませてしまう方も多いと思います。

 


洋服と同様に傘にも気を遣い、雨の日でも大人な印象でカッコよく決めたい方へ向けて、傘選びのポイントを3つご紹介します。

 


1つ目は、からだに合ったサイズを選ぶことです。

 


傘のサイズは、大きければ大きいほど良いと思っている方もいらっしゃると思います。

 

 


しかし、傘が大きすぎると、人混みの中では迷惑になります。

 

 

また、傘が長すぎると、先端が地面に当たって持ち歩きにくくなります。

 


身長が高い人は、傘を開いた際の直径が110cmぐらいの傘が適しているそうです。

 

 

小柄な人は、100cmのものを使用すると良いされています。

 

 

からだのサイズに合わせて、バランスの良い傘を選ぶことが大切です。

 


2つ目は、実用性のあるものを選ぶことです。

 


風の強い日に傘が折れてしまったり、ひっくり返ってしまい、恥ずかしい経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 


一般的な傘の骨組みが8本に対して、16本や24本など骨組みが多い傘は折れにくく、頑丈なので安心です。

 


最近では超撥水タイプの傘もあり、一振りで水気を弾くことができるので、電車やお店に中に入って、雨の雫が傘からポタポタと垂れる心配がありません。

 


3つ目は、服装にマッチするものを選ぶことです。

 


モノトーンの傘は、様々な服装に合わせやすいです。

 


スーツや普段着る服がシンプルなデザインなら、ストライプやチェック柄、バイカラーが良いアクセントになってオススメです。

 


骨組みにカラーが入っているものや特徴のあるハンドルの傘は、さりげない個性を出すことができます。

 

 

僕は雨の日でも気分が晴れやかになるように、ビニール傘は卒業して、傘のオシャレにも気を遣っていきます。

 


それではまた♪

 


諏訪剛史