諏訪剛史の健康でsmartに生きるブログ

こんにちは!諏訪剛史です。経営者として日々ハードワークをする中で健康をより意識するようになりました。そしておしゃれなものやファッションにも興味があり、何歳になってもかっこよく生きることを心がけています!僕が意識している健康の話やおしゃれなものやファッションを発信していきたいと思います。

雨の日の湿気対策!髪が広がる原因とその対処法とは?

f:id:suwaosya:20210323000852j:image
こんにちは!

 


諏訪剛史です!

 


雨の日や湿気の多い季節は、髪の毛が広がってしまうことに悩まされる方も多いのではないでしょうか。

 


僕も湿気が多い日は、髪の毛が広がってしまったり、なかなか思うようにスタイリングできません。

 


今回は、湿気で髪が広がる原因とその対処法をご紹介します。

 


まず、髪が広がる原因は、2つあります。

 


1つ目は、水分を吸収しやすいことです。

 


くせっ毛や猫っ毛の方は水分を吸収しやすいので、髪の毛が広がりやすくなります。

 


2つ目は、ダメージです。

 


パーマやカラー、アイロンによる熱や摩擦などで、髪はダメージを受けています。

 


ダメージが蓄積すると、髪の表面を覆っているキューティクルが傷つき、水分を吸収しやすくなることにより、髪が広がります。

 


湿気に対するケアのポイントは、シャンプーをする時に、水気が多いまま付けてしまうと流れて落ちてしまうので、水気を切ってから付けるようにすると良いです。

 


そうすることで、余計な摩擦を防ぎ、髪へのダメージを軽減します。

 


トリートメントは髪に揉みこみ、10分程度置いて髪に浸透させてから、洗い流すようにしましょう。

 


洗い流す際は、ぬるつきが取れ、しっとりと感じるくらいまでにするのがポイントです。

 


ドライヤーをする時には、ヘアオイルを付けることで、パサつきや広がりを抑えてくれます。

 


タオルドライをした後、少し濡れた状態の髪の毛に付けることがおすすめです。

 


僕も日頃の髪のケアを意識することで、湿気に負けない髪をキープできるようにします。

 


それではまた♪

 


諏訪剛史